×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

久美かおりさん ライブラリー

トップページ > 歌手活動 > レコード

レコード

オリジナルレコード
 17cm 45回転
ジャケット A面 B面 品番(コロムビア) 発売日 発売価格 備 考
くちづけが怖い くちづけが怖い 夜明けの海 P−22 1968年7月1日 ¥400 オリコン33位
第10回日本レコード大賞新人賞受賞
今日から私は 今日から私は 草の鏡 P−34 1968年9月1日 ¥400  
愛の小鳥 愛の小鳥 愛のディンガリン P−50 1969年2月1日 ¥400 オリコン72位
髪がゆれている 髪がゆれている 小さな鳩 P−67 1969年8月1日 ¥400 東宝映画「ハーイ! ロンドン」挿入歌
 17cm LP
ジャケット タイトル 収録曲 品番(コロムビア) 発売日 発売価格 備 考
JSS-89 くちづけが怖い
DATE WITHOUT A KISS
くちづけが怖い/夜明けの海/
今日から私は/草の鏡
JSS−89 1968年11月 ¥550  
スター・ミニ・デラックス スター・ミニ・デラックス
くちづけが怖い
くちづけが怖い/今日から私は/
愛の小鳥/愛のディンガリン
ASS−421 1969年3月 ¥550 A式見開きジャケット
カラーポートレート綴込
映画関係

『若いってすばらしい』

1967年12月公開の映画『日本一の男の中の男』(監督 古澤憲吾さん/主演 植木等さん)の劇中で歌われた曲。
作詞は安井かずみさん。作曲は宮川泰さん。オリジナルを歌ったのは、槙みちるさん。宮川泰さんの代表曲の1つです。
劇中では、銀座のクラブ『メイツ』の歌手役に扮した平尾昌晃さんとメイツガールズが歌いました。
久美さんは、そのメイツガールズのメンバーとして登場しました。

『ゴールデン アイ』 

1968年3月公開の映画『100発100中 黄金の眼』(監督 福田純さん/主演 宝田明さん)の主題歌。

 詳細は、『100発100中 黄金の眼』のページをご覧下さい。

 『星のプリンス』

ヒロイン・シルビイ役で出演した映画『ザ・タイガース 世界はボクらを待っている』の劇中で、ザ・タイガースと
デュエットした曲。
ザ・タイガースのオリジナル曲を設定に合わせたらしく、ジュリーは“銀の瞳の星のプリンセス”と歌っています。
追手から逃げたジュリーとシルビイのラブシーンで流れます。
ラブシーンと言っても歌いながら踊るだけで、途中から他のメンバーも現われ、6人で歌って踊ります。

録音は、ザ・タイガースと別々だったのでしょうか?

 『髪がゆれている』

映画『ハーイ! ロンドン』の挿入歌。
本編では、久美さんが演じたヒロイン・新倉めぐみの亡き父の作品という設定で歌いました。
作詞/山上路夫さん、作・編曲/村井邦彦さんによる和製ボサノヴァの名曲。
村井さんによると、自選ベスト3に入る曲だそうです。印象的なピアノ演奏は、飯吉馨さん。

4枚目の(結局、最後となる)シングルとして発売。ジャケットに、「写真提供:セブンティーン」と記されています。
『週刊セブンティーン』のカラーグラビアに、ロンドン各所で撮影した久美さんの姿が掲載されています。
その中にジャケット写真と同じ場所で撮影された写真が掲載されています。
それによると、撮影場所はロンドン近郊にあるウィンザー城の近く。カメラマンは、坂本敏文さん。

また、B面『小さな鳩』のジャケットにも「写真提供:東宝」と記されています。
『ハーイ! ロンドン』でジュリーと仲違いをするシーン撮影の際、スチールカメラマンが写したのでしょうか?
場所は、トラファルガー・スクエア。ジュリーの姿も写っています。

CMソング

 『ワンサカ娘’68』

レナウンの企業TVCM『ワンサカ’68』で流れた、作曲家・小林亜星さんが手がけたコマーシャル・ソングの傑作です。
久美さんが歌ったのは春と夏の歌詞までで、“テニスコートに秋〜ロープウエイに冬”の部分はありません。
そこまで歌ったヴァージョンは存在するのでしょうか? ぜひ聴いてみたいものです。

なお、このCMは電通映画社が制作。
全商品展開を試みた、当時の特撮技術全開のCMで、第21回テレビ広告電通賞を受賞しました。

CD

 『星のプリンス』(SPW−10007)

星のプリンス

全シングル盤のA・B面曲に、ザ・タイガースとデュエットした『星のプリンス』、CMソング『ワンサカ娘’68』、
『髪がゆれている』の二重唱ヴァージョン(未発表)が収録。
さらに、解説書には全シングル盤のジャケット写真も掲載されているというファン必携の1枚。

 『星のプリンス コンプリート・コレクション』(CDSOL−1562)

コンプリート・コレクション

2014年4月に『Hotwax presents 歌謡曲シリーズ』として、リリースされたもの。
上記CD『星のプリンス』に映画『100発100中 黄金の眼』の主題歌『ゴールデン アイ』が追加収録。
これは、CD『映画音楽 佐藤勝作品集・第7集 冒険活劇映画篇』に収録されていたもので、
久美さんの原点であるジャズ・ヴォーカルを聴くことが出来ます。

解説書には、当時の雑誌グラビア写真が複数使用されています。
十字に輝いている光が印象的なモノクロ写真は、『ヤングミュージック』。
カルメンに挑戦したカラー写真は、『ティーンルック』にそれぞれ掲載されたものです。

  参考資料

(著者名・編者名は敬称略)