×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

久美かおりさん ライブラリー

トップページ > プロフィール

プロフィール

幼少の頃からピアノを習い、東洋音楽大学附属高校に進学。2年生の時、ジャズ歌手を志し、マーサ三宅さんに師事。
やがて、ホテル・ニューオータニのスカイラウンジと赤坂の『ポポ』でジャズを歌うようになる。
『ポポ』に来店した平尾昌晃さんが見出し、渡辺プロの渡辺晋社長に紹介。
そして1967年7月、渡辺プロに所属すると、東海林修さんに師事しながら、『メイツ』で活動する。
同年12月公開の映画『日本一の男の中の男』に『メイツガールズ』として、山室(現姓・白鳥)英美子さん、平山三紀
(現名・みき)さんらと出演。平尾昌晃さんと『若いってすばらしい』を歌う。

1968年2月、ザ・タイガース主演映画第1作目『ザ・タイガース 世界はボクらを待っている』のヒロイン・シルビイ
役に抜擢。
3月に『題名のない音楽会』(NET)に出演し、『イパネマの娘』を歌い、主題歌を歌った映画『100発100中 黄金
の眼』が公開された。
さらに、レナウンの企業TVCM『ワンサカ’68』のCMソング『ワンサカ娘’68』を担当した。

レコードは当初、東芝音工からデビューする話が進んでいて、『ブガルー・ベイビー』をレコーディング(未発表)。
しかし最終的には、コロムビアからレコード・デビューすることになった。
7月にデビュー・シングル『くちづけが怖い』、9月に2枚目のシングル『今日から私は』、11月に17cmLP
『くちづけが怖い』を発売し、歌手として活躍。
また、12月公開のザ・タイガース主演映画第2作目『ザ・タイガース 華やかなる招待』にヒロイン・瀬戸口久美子役
として出演した。
そして、『くちづけが怖い』で第10回日本レコード大賞・新人賞(女性歌手)を受賞する。

翌69年2月に3枚目のシングル『愛の小鳥』を、3月に17cmLP『スター ミニ デラックス くちづけが怖い』を
発売した。
梢みわさん、浅尾千亜紀さんと共に次世代のナベプロ3人娘として期待され、テレビ番組や各種公演に多数出演していたが、
ヒロイン・新倉めぐみ役で出演した、ザ・タイガース主演映画第3作目『ハーイ! ロンドン』撮影後の6月に休業。

7月に公開された『ハーイ! ロンドン』の中で披露した『髪がゆれている』を8月に4枚目のシングルとして発売したが、
結局、翌1970年3月に芸能界を引退した。

2000年12月に、シングル盤A・B面曲を全て収録したCD『星のプリンス』が発売。
2007年10月には、ヒロイン役で出演したザ・タイガース主演映画全3作がDVDビデオソフトとして発売され、
6枚組DVD−BOX『東宝GSエイジコレクション』の特典ディスクにメッセージ文を寄せている。

2014年4月、CD『星のプリンス コンプリート・コレクション』が発売された。

  参考資料

(編者名は敬称略)