×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

久美かおりさん ライブラリー

トップページ > コラム

2008年6月2日

  開設のあいさつ

ホームページを作成するのは初めてで、悪戦苦闘した末にやっと開設する事が出来ました。

ホームページを開設した理由は、2つあります。
第1に、ネット上で久美かおりさんを検索すると、
「ジュリーの相手役に応募してデビュー」、「ザ・タイガース・ファンの嫌がらせで引退」、「現在消息不明」など
事実と異なる情報が複数あり、また「幻の歌手」というイメージが強い。
第2に、ファンの方が開設しているホームページが存在していない。

活躍されたのは、1960年代末の約2年間なので仕方ないかもしれません。
リアルタイムで知っている方はもちろんのこと、和製ボサノヴァの名曲として有名な『髪がゆれている』や
ザ・タイガース主演映画などで久美さんに興味を持った方にも、久美さんの魅力を知る術の一つになればと思い、
このホームページを開設しました。

現在、レコードや映画はそれぞれCD・DVDになって入手しやすいのですが、他の資料を集めるのは簡単ではありません
でした。
また、出演されたテレビ・ラジオ番組を実際に確認する事は、出来ませんでした
(ごく一部はネット上で、内容を窺い知りましたが)。
当時の雑誌を可能な限り確認しましたが、全てを確認する事は困難です。
しかも、渡辺プロ友の会の『YOUNG ヤング』を全く確認出来ず、このホームページに反映する事が出来ませんでした。

メールのページにも明記してありますが、久美さんに関する情報や資料(プライバシーに関する事は除く)をお持ちの方、
実際にステージなどで久美さん本人を観た方、出演されたテレビ・ラジオ番組を憶えている方、
忘れられない当時の思い出話をお持ちの方、ご連絡頂ければありがたいのです。

今後も、手元にある資料や、みなさんから寄せられた情報・資料を追加していければと思っておりますので、
よろしくお願いします。

2008年のコラム (# 1〜10)ページ は、こちらをご覧下さい。

2009年のコラム (#11〜14)ページ は、こちらをご覧下さい。

2010年のコラム (#15〜16)ページ は、こちらをご覧下さい。

2011年のコラム (#17〜18)ページ は、こちらをご覧下さい。

2012〜14年のコラム (#19〜22)ページ は、こちらをご覧下さい。

2017年1月2日

#23 1969年も酉年



2016年は、ザ・ビートルズ来日50周年でした。
武道館コンサートを観た若者の中には、デビュー前のザ・タイガースのメンバーたちがいました。
秋には渡辺プロと契約、フジテレビの『ザ・ヒットパレード』に出演(30秒)しました。
その頃、久美かおりさんはマーサ三宅さんに師事、ジャズを歌っていたのでしょう。

今年から来年にかけてグループサウンズブームから50年ということで、関連イベントがあると思います。
ザ・タイガースはピーやタローの古希(!)を祝ってメンバーが集まり、タローのライブでは一緒に演奏したとのことで、
レコードデビュー50周年の今年は、記念コンサート実現を望むファンが多いのではないでしょうか。

今年は酉年ですが、1969年も酉年でした。
渡辺プロ友の会の『YOUNG ヤング』1969年2月号にこんな記事がありました。
「久美ちゃん、"愛の小鳥"って曲のタイトル意識してつけられたもの?」
「ウウン全くトリ年には関係なくよ。だって、レコーディングしたのが昨年11月だから、誰だって来年はトリ年だ、
 なんて考えない頃でしょ。年賀状を書きはじめる頃になって、はじめてエトのこと考えるんじゃない?(以下略)」

確かに干支なんて年末年始に意識するくらいですよね。
でも、当時のレコード会社スタッフの中には酉年に絡めて曲を売り込もうとした人がいたかも……。