×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

久美かおりさん ライブラリー

トップページ > コラム > 2009年のコラム

2009年1月20日

#11  1968年度日本レコード大賞新人賞

レコ大

昨年12月、TBSチャンネル(CS)にて、
『1968年度日本レコード大賞 第10回授賞発表音楽会』が放送されました。
ご存知の通り、久美かおりさんが新人賞(女性歌手)を受賞しました。

東京・渋谷公会堂からの生放送(当時)。
司会は、ジャズ評論家・司会者などで活躍された三木鮎郎さん。
受賞者は既に発表されていましたので、最初に各賞受賞者へ表彰状を授与。
表彰状授与の際には、「新人歌手賞」と読み上げられました。
久美さんの髪に金色の光が……美しい横顔よ。

レコ大

CMを挟んで、発表音楽会に入り、最初は新人賞受賞者の歌。
矢吹健さん、ピンキーとキラーズが舞台に登場するも、久美さんは現われず。
あれ?と思っていると、矢吹さんが歌い始めました。

矢吹さんの歌が終わると、久美さんは舞台の下手から登場。
しかも、衣裳と靴を変えました。
ある雑誌のカラーグラビアに同じ衣裳の写真が掲載されていたので、
(正確な色の呼び方は分かりませんが)緑色だと思われます。

久美さんは必死に涙を堪えているので、思うように歌えません。
申し訳なさそうにお辞儀をしたり、マイクから少し下がって歌う態勢を整えようとします。
そして最後は、涙を流しながらしっかりと歌いました。

レコ大

ピンキーとキラーズが歌い終えると、三木鮎郎さんに促されて3組が舞台中央で握手。
というか、手を重ね合います。促される前から、今陽子さんと久美さんは手を繋いでいました。

レコ大

そして、久美さんと今陽子さんは手を繋いだまま仲良く退場しました。

この年のレコ大は、TBSに現存する最古のレコ大番組映像とのことです。
翌1969年から会場や開催日を変更し、『紅白』と並ぶ国民的番組になっていきました。
現在のレコ大と比べて簡素かもしれませんが、番組の最後まで“ほのぼの”としていました。

久美さんのインタビューは残念ながらありませんでしたが、
40年経った現在からみても、その容姿や仕草は清潔・上品で、綺麗だと再認識しました。

2009年3月23日

#12 マルベル堂

マルベル堂

スターのプロマイドで有名な東京・浅草の「マルベル堂」。
夢中になったアイドルやスターのプロマイド(マルベル堂では、ブロマイドとは呼ばないそうです)を購入した事や
プロマイドに関する思い出をお持ちの方が多くいらっしゃるかと思います。

プロマイドの売上げも人気のバロメーターの1つでして、『スポーツニッポン』1969年8月8日の紙面に、
マルベル堂7月の売上げ各部門ベストテン≠ェ掲載されていました。

歌手(女性) 1 黛ジュン 2 小川知子 3 いしだあゆみ 4 ジュン&ネネ 5 中村晃子
       6 水前寺清子 7 伊東ゆかり 8 青江三奈 9 久美かおり 10 美空ひばり

久美かおりさんが、堂々9位にランクインしています。
どんなに人気があったのか分かりますネ。

久美さんのプロマイドを購入したいと思い、マルベル堂で運営しているネット通販で検索すると、
「掲載枚数 0 保有枚数 27」となっており、販売していませんでした。
マルベル堂に問い合わせしたところ、店舗では購入可能とのこと。

週末にちょっと浅草へ行ってみました。
浅草駅を出ると、国内外の観光客でごったがえしていました。
観光や美味しい物は後回しで、目指すはマルベル堂。

久美さんのプロマイドは全部で27種類(ポーズ)。
その中からフォトジェニックなものを選んで、購入する事が出来ました。
購入希望のポーズが品切れでも、焼増発注が可能とのことです。
他に、ザ・タイガース(100種類以上!あります)の中に混じって、
映画『世界はボクら〜』の湖畔でジュリーとツーショット・スチール写真(?)もありました。

久美かおりファンの皆さん
浅草観光の折には、マルベル堂へ寄ってみてはいかがでしょうか。

2009年4月16日

#13 十六茶



「グッドモーニン!」
自転車に乗った若い女性が、出勤途中のサラリーマンに十六茶を突然勧めて去って行く。

今春、ブレンド茶飲料「アサヒ 十六茶」がリニューアルしました。
それに伴い、CMキャラクターに若手人気女優の新垣結衣さんを起用したCMがテレビで放送開始され、
同時に街中で広告ポスターなどが展開中です。

TVCMを初めて見た時、「『ハーイ! ロンドン』の久美さんじゃない?」と一瞬思ってしまいました。
もちろん、久美かおりさんと新垣結衣さんが似ているというわけではありません。
ロンドンで久美さんがザ・タイガースを見つけるシーンで着ていた衣裳と、
新垣さんの衣裳の配色が似ているなぁと感じたからです。

「アサヒ 十六茶」のTVCMや広告を見る度に、
『ハーイ! ロンドン』の久美かおりさんを思い浮かべる今日この頃です。

「ハーイ!ロンドン」 久美かおりさん

2009年12月1日

#14 円楽師匠

皆さんご存知の通り、10月29日に落語家の五代目三遊亭円楽さんが亡くなりました。

「星の王子様」のキャッチフレーズで売り出した円楽師匠は、
『ザ・タイガース 世界はボクらを待っている』で、星の王子様ならぬ「ナルシス殿下」役として出演。

ナルシス

2007年の秋に池袋・新文芸座で上映された際、
浦島千歌子さん演じるベスが「…キザもいいところよ。何が星の王子様よ」と言ったタイミングで、
ナルシス殿下の姿が宇宙船のモニター画面現われた時、場内に笑いが起きたのを今でも思い出します。

ジュリーをアンドロメダ星に連れて行くのを諦めたシルビイ。
その後、ナルシス殿下とはどうなったのでしょうか……。

シルビイ